オランダの個人事業主

オランダの経済紙、Het Financieele Dagblad(2020/1/23) トップ記事は、労働契約についてでした。

Advies: het vaste contract moet weer de norm worden in Nederland
Hervorming arbeidsmarkt: Werkgevers zijn gesteld op hun ‘flexibele schil’ van tijdelijke werknemers. Inperken, zegt de commissie-Borstlap. En maak vaste banen m...

正社員として働く人が減り、①契約社員、②個人事業主として働くひとが増えています。①、②がこの6年で70%も増えているのは、ちょっと驚きです。この2つが全体に占める割合は34%。3分の1を超えると、もう「特殊」な働き方とは言えないですね。

個人事業主を「労働人口」として数えるべきかも、興味深いテーマです。従業員はいませんが、経営者でもありますし。その割合が1割を超えるというのは、さすが、絶対核家族、一人で行動するのが好きな国民というところでしょうか。

一番、興味深いのは、オランダが高齢化が進みながらも、労働人口が増えているとこだったりします。

では、

Comments

comments