Instock Amsterdam

フードロス対策レストラン、Instock Amsterdam に行ってきました。

オランダの廃棄食材活用レストラン「INSTOCK(インストック)」へ! | WATANABEDESIGN.Blog
オランダ・アムステルダム旅行の記事です。最近話題になっている様々なレストランから廃棄予定の食材を集めて再活用したレストラン「INSTOCK(インストック)」。こちらのアムステルダム店でモーニングを食べてきました。朝はグラノーラのメニューだけですがお店のコンセプトやオランダの食の豊富さを十分感じる事ができる内容でした。

オランダのスーパー最大手アルバート・ハインの社内コンテストから生まれた事業。 賞味期限の近いものを揚げ物にして、惣菜コーナーに出すというのは、スーパー あるあるですが、廃棄予定の食材を使ったレストランを提案し、独立した運営を行なうところまで実行しているのは素晴らしいですね。

当初は自社のフードロスに対策で飲食店を検討。最終的には、地元飲食店に対し、廃棄食品を卸売りする仕組みを構築した。出てくるメニューは、入荷する廃棄食品で決定。

店舗は、ロハス系。ターゲット顧客は、環境問題への感心が高い、地元の白人層でしょう。狙った通りの集客ができていました。日曜のランチ時にそこそこの客の入り。

値段は、ランチセットが10€。周辺よりも4割ほど安い印象。賞味期限の近いものを捨てるのはもったいないですが、材料の質を落としたら、レストランへの致命傷になりかねません。

やはり、そういうレストランだと宣言。価格もそれとわかる設定にして、顧客に理解を得る。そこが大事だとよくわかりました。

では。

Comments

comments